FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

彼女につきまとう男達

 【02//2021】

官能小説への挑戦の第3弾を書いてみました。
なお、添付した画像は他サイト様から拝借したもので、画像にリンクすることでご了承ください。

[彼女につきまとう男達]



学生の頃、カラオケスナックに勤めていた彼女との出来事である。アパートの電話のベルが3回鳴って切れた。彼女からの電話である。店に電話すると、「今日飲みに来て」と彼女。「わかった」と私。
地下鉄に乗って、飲み屋ばかりのビルの3階までエレベーターで行き、店に入る。店では他の客と扱われ方は同じ、彼女に彼氏はいないことになっている。ここのママは私と彼女の関係には気づいている。
カウンターでビールを飲んで、カラオケ歌ってラストまで。店が終わって、店のスタッフと客が一緒にビルの外で出る。





彼女は大きな声でまわりに聞こえるように「今日、送ってて」と言い、タクシーに二人で乗り込む。そのまま彼女のアパートへ向かう。お持ち帰りではなく、お持ち帰られである。
彼女の部屋に入り、早速濃厚なる男女の交わりを行う。彼女からの誘いの日は中出しオーケー。
翌朝、二人でカップめんを食べた。彼女が「今日、お客さんとデートするから、留守番してて」と言う。聞けば服を買ってくれるというのでオーケーしたという。学生で彼女にプレゼントも買ってやれないので、歯軋りするほどくやしいが、昨夜は中出しさせてもらったから、しかたなくオーケーした。サマードレスに着替えた彼女を見送った。







彼女と関係した男やつきまとう男は次のとおり。まずは元彼、浮気ばかりするので、別れたという。店の客で妻子のいる不倫男。この男とはしばらく同棲していたが、奥さんのところへ帰ってしまったそうだ。この男の声が私の声とそっくりなんだそうで、暗闇で話していたら、区別がつかないという。そういうことで私は彼女に引っ掛けられたようだ。この3人が肉体関係あり。
この後は彼女につきまとい、彼女を抱きたくてしょうがない男たち。20代の結婚願望男、店に来るたび、彼女に結婚を迫る男。元婚約者、彼女と婚約し、結婚したら、彼女は運転免許をとるのだったそうだが、彼の「君のわがままは許せない」と言われたのが、しゃくにさわり、婚約解消したという。この婚約解消後に私と出会ったそうだ。
化粧品会社に勤める20代男で彼女に口紅やサンプルを持ってくる化粧品男。最後は30代オールバックヘアー男。この男は何かと彼女を説教し、彼女の部屋にも押しかける。その他は妾にならないかと誘う食堂経営者。飲み友達のカラオケ業者など様々。
オールバックヘアー男が部屋に来る日は私が呼ばれる。彼女の部屋へ行くとすでにその男が来ている。しばらくすると彼は「それじゃ、帰る」といって、部屋を出ていく。私は彼女の虫除けスプレーなのかと思う。
彼が帰ってから、彼女の手料理を食べて、二人でビールを飲んで、ベットインして、いつものディープキス・大好きホールド・中出しフィニッシュである。
彼女につきまとう男達よ、彼女の手玉に取られているのを知っているのか、知らぬのか、大変お気の毒様です。
彼女が出かけてしばらくしてから、ドアをコンコンとノックの音。居留守を使おうかと思ったが、「はい」と答えた。しかし、返事がない。ドアを開けてみると、そこにいたのは化粧品男。「間違えました」と言って帰っていった。やっぱり私は虫除けスプレーのようだ。








Category: 官能小説

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る